FC2ブログ
バーズマンのサドルバック、入荷!!
2010-06-03 Thu 18:44
バーズマン・カラーで、3種類、
サドルバックが入荷しました!!
画像 144
自転車がしっかり栄えそうな、カラーリングです。
画像 145
とても大きく開きます!!
画像 146
完全防水です。

梅田店
スポンサーサイト



別窓 | バッグ類 | | |
MAXXISのロードタイヤ 入荷しています
2010-06-03 Thu 09:51
マキシスのクリンチャータイヤ、2モデル入荷しました!
GJGJKLGc 512
写真左がクールシュベル、右がコーメットというモデルです。

まずクールシュベルですが、特徴はなんと言っても「グリップ感」です。
指でトレッド面をこするだけで粘っこいゴム質であることが分かります。
ただそれだけなら「乗り心地はいいけど走りが重いタイヤ」の場合もありますが、
実際に走ると転がりは軽く、他メーカーのトップエンドモデルに匹敵します。

2010年現在の税込定価は7980円なのですが、
2007年の税込定価がなんと10500円!だったタイヤです。
(当時の新着情報はこちら←リンク先のリンク先に使用レポートあります。)

GJGJKLGc 515
じつはクールシュベルは世界初のトリプルコンパウンドタイヤです。
転がりの軽さを追求したセンタートレッドと、
コーナーでホイールを倒しこんだ際の接地面となるサイドトレッドを
別々に設計して合わせるデュアルコンパウンドは多くのメーカーが採用していますが、
クールシュベルではさらに一層コンパウンドを増やしています。
センターからサイドにかけてだんだんとタイヤの粘度が増してゆくのですが、
デュアルコンパウンドが「トレッドの変わり目でいきなり挙動が変わる」とするなら
トリプルコンパウンドは「トレッドが3つあるので徐々に挙動が変わる」というのが
メーカーの主張するところです。
上の写真は載せようかどうか迷ったのですが、
右がクールシュベル、左は他メーカーのトップエンドモデルです。
よく似ていますが、トレッドの積層数の違いがよく分かります。

GJGJKLGc 514
つづいてコーメットです。ロードタイヤとしては溝が深く見えるのでトレッドが分厚く
感じられますが、厚みは普通です。公称値210gとなかなか軽量ながら
耐パンク材を2層にわたって配しているので耐パンク性能が高いのが特徴です。

豊中店
別窓 | ホイール&タイヤ | | |
| SILBEST新着情報 |

無料カウンター