fc2ブログ
続・UCI プロツアーチーム 各種ジャージ色々あります!
2011-06-25 Sat 20:49
先日、プロチームのジャージをいろいろ ご紹介しました(→こちら)が、
今日はその続きです。
画像 145
↑モビスターです。2011年からの
新しいチームではありますがレイノルズ→バネスト→ケスデパーニュの
流れを受け継いだチームと見れば30年くらい続いているチームともいえます。

近年のピナレロというブランドを大きく押し上げたのは、
ツールで山岳賞を6回獲ったルシアン・ヴァン・インプ、
ロサンゼルスオリンピック個人ロード金メダルのアレクセイ・グレワール、
91年のジロのフランコ・キオッチョーリのマリアローザの奇跡、
メルカトーネウノ・サエコ時代の「ライオンキング」ことマリオ・チポッリーニ、
などのおかげもあるかもしれませんが、
一番大きな貢献をしたのはバネストのミゲール・インデュラインによる
ツール ド フランス5連覇です。その頃からバイクサプライヤーはずっとピナレロです。
(厳密にはツール1勝目の年はピナレロではないですが)

インデュラインの5連覇に続いてビャルネ・リース、ヤン・ウルリッヒと
さらに2年連続でピナレロがツールを獲ったことも大きいですね。

モビスターもピナレロを駆って大活躍するかもしれません。

画像 144
↑フランセージュ デ ジュです。
チームの選手構成がほとんどフランス人なのが特徴です。
バイクも現在はラピエール、その前がデカスロン、その前がジタンと
フランスのメーカー続きです。
タイヤも現在はハッチンソン、その前はミシュランでした。
これもフランスのメーカー続きです。

ヨーロッパ シマノと関係が深いのか、シマノの新機材がアシスト選手にまで
すぐに行き渡っているという事がよくあります。
シマノPROのパーツを供給されているのも その絡みでしょうか。

画像 146
↑スカイです。
プロツアーチームでピナレロを駆る もう一つのチームです。
個人的な話なのですが、私はこういう「胴抜きカラー」のジャージが好きです。
今年のほかのチームで言うとガーミンやラボバンクもそうですが、
ごちゃごちゃ文字が書いていないというシンプルさは
スカイが一番です。
スポンサーが1社のみで資金が潤沢なチームだからこそのデザインです。
スカイはバイク・サドル・バーテープ・ヘルメットなどの
レプリカ要素が日本国内の各取り扱い代理店で ほぼ揃うのも魅力です


画像 147
↑ヴァカンソレイユです。
さっきと違ってごちゃごちゃ書いてある方のジャージ(笑)です。
先日のリドレー・エクスカリバーの新着情報でも ちょっとご紹介しました。
ジャージにBBBとありますが、ヘルメットとアイウェアがBBBから
供給されているようです。

画像 148
↑アンドローニ ジョカットリです。
さらに文字だらけのジャージです。
実はプロツアーチームではありません(プロコンチネンタルチームです)が、
ワイルドカードで今年のジロに出ています。
バイクがビアンキなので、微妙にチェレステカラーが主張しています。

2005年のジロで、ワイルドカードで出場した
コロンビア・セライタリアというチームにホセ・ルハノという選手がいました。
ワイルドカードで出たチームの選手としては珍しく
総合3位&山岳賞というすごい成績を残したのですが、
その後長らく見かけませんでした。
(その時にコロンビアの選手が乗っていたコラテックのバイクは、
 私の知るかぎりグランツールを走った最後のアルミフレームバイクです)

ところが今年のジロでホセ・ルハノがアンドローニ ジョカットリから出場、
山岳ステージで区間勝利&総合7位となかなかの成績で復活していました!
ヒルクライマー(ルハノは体重40kg台らしいです)が近年のグランツールで
総合上位になるのは難しいので、これはかなり価値のあることです。
(もっとも今年のジロは山岳が厳しかったので
 ルハノには有利だったかもしれませんが)
マイナーなチームにも 強い選手がいることはよくあります。
アンドローニ ジョカットリとホセ・ルハノ、ツールには出場しませんが、
ジロに出場できたというチャンスを きっちり結果で返す強さ
あやかれそう、という理由で今日の一押しはこのジャージです。

梅田店
スポンサーサイト



別窓 | ウエアー(ジャージ、ジャケット、上下等) | | |
DE ROSA「バーエンドプラグ」
2011-06-25 Sat 13:03
sckyoto20100625-01.jpg
ワンポイントにいかがでしょうか

京都店
別窓 | ハンドル&ステム | | |
細い幅のタイラップの長いやつ、小分け販売しています!
2011-06-25 Sat 09:49
今日は前置きから。
画像 119
マヴィック/スントのセンサーや上の写真のキャットアイの台座など、
挙げればいろいろありますが
「細い(幅2.5mm)のタイラップのみ通るスリット」というのが たまにあります。

しかしホームセンターなどで売っている幅2.5mmのタイラップは、
画像 120
短い!
上の写真のもので首下長さ71mm(ギザギザ部分の終わりまで)・結束内径22mmです。
ステムやフレーム、31.8mm径のバーなどに使う場合、
複数本をつなげるという かっこ悪いとめ方をする事になります。

センサーや台座に元から付いている細くて長いタイラップ、単品販売があれば便利ですね。

画像 121
あります。
10本入りで小分け販売しています。
首下長さ172mm(ギザギザ部分の終わりまで)・結束内径54mmです。

梅田店
別窓 | メーター&心拍計 | | |
スポーツフル、新作ウェア入荷!!
2011-06-25 Sat 06:00
エアロ効果の上がる素材で作られたウェア、いかがですか。
画像 079
デザインの設計から、素材まで、
エアロ効果を上げるために作られたウェアが登場しました!!
画像 078
素材もツルツルしていて、見た目的にも、とてもカッコイイです。
画像 080
サイクルパンツの方にも、もちろん
エアロ効果を上げるように、考えられています。

オススメです!!

今ならサイズも揃っていますヨ。

梅田店
別窓 | ウエアー(ジャージ、ジャケット、上下等) | | |
| SILBEST新着情報 |

無料カウンター