fc2ブログ
終わりの始まり
2011-10-28 Fri 18:35
ジャイアントのペース、入荷しました!
画像 1091
「ロードバイクブーム」「ロードバイクが流行っている」というところの
ロードバイクとは、どういう定義なのでしょうか?
ドロップバーかどうか?価格帯?メーカーの知名度?

「ロードレースブーム」「ロードレースが流行っている」とは同義でなく
全く かけ離れているのは 明らかなので、
「ロードレースに出ないけどロードバイクを所有している」
という層の方がかなりの部分を占めているのは明らかです。

ついには量販店でロード風バイクが売られるまでに至ったわけですが、
ロードバイクには極端な安物がありません(今のところは)。

画像 1093
その理由はデュアルコントロールレバーに極端な安物がないからです。
ロードバイクもどきの多くはWレバーですから、
ここをひとつロードバイクか否かの分水嶺であるとします。

上の写真のST-2303のレバーですが、税込定価12613円です。
あとシマノを使わざるを得ない部分は
フロントメカFD-2303-B 同1692円、
リヤメカRD-2300(ダブル トリプル兼用なんですね) 同1996円
3点合計で16301円です。
ペースの税込定価は71400円ですから、
ジャイアントでは差し引き 約55000円で残り全てをアッセンブルした計算になります。

これは、今まで「ロードバイクが欲しいけど10万円は高いや」という層の方をも
取り込もうとする、ロードバイクもどきを潰す気満々の超戦略モデルなんです。

画像 1094
画像 1095
必ずしもコンポメーカーのものを使わなくてもよい部分のコンポーネントパーツは
サードパーティ製、
画像 1098
画像 1099
それ以外は おおむね自社ブランドのパーツで固めるという
低コストのお手本のようなバイクです。
お手本といいましたが、ほとんどのメーカーにはこの真似は出来ません。
ジャイアントの生産台数があって 採算ベースにのるからです。

低価格ロードのトドメです。市場の飽和という意味では、
これが終わりの始まりかも知れません。

画像 1096
ジャイアントは ほとんどのモデルでヘッドチューブの横に
シフトアウター受けを設けていますが、これはちがいます。

画像 1097
私の内規というか 勝手にやっていることですが、
ヘッドチューブの横にアウター受けがある場合は
シフトアウターの端っこが爆発(被覆の下の鋼線が被覆から剥けて弾ける)しやすいので
全て金属製のアウターキャップに変えています。

ペースの場合はそうではないのですが、元から付いている
薄いグレーのアウターキャップは劣化しやすいのでシマノのものに換えてます。

画像 1092
サブレバーとフロントトリプルギヤは個人的には蛇足だと思うのですが、
この価格帯のバイクを買われる方は
サブレバーの有無で選ばれることも多いので、
市場の声を反映した結果なのでしょう。

梅田店
スポンサーサイト



別窓 | フレーム&完成車 | | |
ニュートン ランニングシューズ 入荷!
2011-10-28 Fri 15:27
ニュートンのランニングシューズ、入荷しました!
画像 1070
MV2というモデルです。モデル名にある2は、2乗の2なので
本当は右上に小さく表記するかたちになります。

画像 1079
(質量×速度)の2乗、という意味のモデル名です。

画像 1071
超軽量のモデルです。いかにも軽そうです。
カタログ値がUSサイズ 9(27cmくらい)で164.5gです。
実際持つと重量感がありません。

画像 1072
ニュートンのシューズは ただのランニングシューズではありません。
メーカーが「走り方」に関してある考えを持っていて、それを具現化したものが
「ニュートンのシューズ」なんです。

まず、人間の体が自然にとる走り方を「ナチュラルランニング」と名付けます。
人間が裸足で走るとき、着地点はかかとではなく フォアフット(拇指球の辺り)に
なります(とニュートンは言っています)。

そのナチュラルランニングをシューズを介した状態で実現しようというのが
「ニュートンランニング」となります。

そのために 上の写真のようにニュートンのシューズは拇指球付近で
着地しやすい構造になっています。

画像 1073
この拇指球部分、ニュートンではアクチュエーターラグと名付けています。

画像 1074
シューズの底が水平に近いのも、フォアフット着地に適した構造だそうです。

画像 1075
続いてディスタンスというモデルです。
もちろんこちらもフォアフット着地のニュートンランニング理論に沿って
設計されたシューズです。

ニュートンではシューズを
パフォーマンスレーサー シリアス
パフォーマンスレーサー
パフォーマンストレーナー
ガイダンストレーナー
の4つのカテゴリーに分類しています。
先ほどのMV2はパフォーマンスレーサー シリアスに属していますが、
ディスタンスはパフォーマンスレーサーに属します。

画像 1076
MV2よりは底が厚いので日常のトレーニングには
こちらの方がいいのではないでしょうか。
アクチュエーターラグも厚いのでニュートンシューズに慣れるにも良さそうなモデルです。

画像 1077
↑ディスタンスのアクチュエーターラグ

画像 1078
↑ちょっと斜めから撮ると分かりやすいですね。
ニュートンシューズは使い方・走り方から定義しているメーカーなので、
これ自体を受け入れることと 慣れる努力が必要です。
(バイクのパーツでいうと非真円チェーンリングや
セラSMPのサドルなどがそうですね)

そのため はじめのうちは 従来のシューズと交互に使うこと、
いきなり距離を伸ばさないことをすすめています。

梅田店では2012年の1月の半ばに ニュートンシューズの講習会を予定しています。
正確な日・時間は またお伝えいたします。

梅田店

追記:アイアンマン ワールドチャンピオンシップ 2011優勝の
クレイグ・アレクサンダーもニュートンシューズの使用者です!
別窓 | シューズ | | |
ジョージ・ヒンカピーのDVD 入荷!
2011-10-28 Fri 14:51
ジョージ・ヒンカピーの実像を追ったDVD、A Ride with George Hincapieが入荷しました!
画像 1069
ヒンカピーは1994年にモトローラでプロ入りして以来、いまだプロの超ベテラン選手です。
アームストロングのツール7連覇をすべてアシストした唯一の選手としても有名で、
今期はカデル・エヴァンスのツール制覇を支えました。

ワンデーレース、とくにロンド・ファン・ヴランデレン(ツール・ド・フランドル)と
パリ~ルーベに非常に強く、獲ったことこそないですが、
だいたい1桁の順位でゴールしています。

昔、マペイにフランコ・バッレリーニ(超ルーラーです)という選手がいて、
95年と98年のパリ~ルーベで優勝したのですが、
99年はランプレに移籍しました。
99年のパリ~ルーベの直前に「俺はマペイのアシストがなくても勝てる」と
コメントしていたのですが、当時の春先のクラシックは「マペイの庭」という感じで
結果はマペイの1・2・3フィニッシュ(優勝はアンドレア・タフィ)で
バッレリーニは11位という散々なものでした。

その99年のパリ~ルーベで4位に入ったのがヒンカピーです。
この1件が、私がヒンカピーの名をおぼえた きっかけです。
当時のUSポスタルは、アシストの調子のピークを春先のクラシックに
持ってくるようなチームではありません。
独力というと言いすぎですが、ヒンカピーが強いのは確かです。

勝手なまとめ
パリ~ルーベ
99年 4位 マペイチームが表彰台独占の次
00年 6位 優勝者と同タイム
01年 4位 ドモチームが表彰台独占の次
02年 6位 優勝者と同タイム
04年 8位
05年 2位 優勝のトム・ボーネンと同タイム
08年 9位

もちろんパリ~ルーベ以外でもたくさんの結果を残していますが、
アシストにあまり期待できない中で この成績は飛びぬけています。

実はDVDの内容を見ていないのでなんとも言えないのですが、
上記の戦績などについては触れていない、ドキュメンタリー的内容だと思います。

スポット入荷商品で在庫数・供給が安定していないので、
ほしい方はお早めに!

日本語字幕のない英語版です。

梅田店
別窓 | その他の小物 | | |
BENEFIT USB テールライト 入荷!!
2011-10-28 Fri 11:00
BENEFIT USB テールライト 入荷いたしました。
DSCF0733.jpg
こちらもUSBで充電できる経済的なライトです。
2.5時間の充電で点灯3時間点滅8時間が可能です。
DSCF0736.jpg
ゴムバンドでクランプしますのでずれにくく取り付け場所も自由自在ですので便利です!!
DSCF0737.jpg
カラー展開は3色です!!

豊中店
別窓 | ライト&テール | | |
| SILBEST新着情報 |

無料カウンター