fc2ブログ
ビットリア オープンコルサEVO-CX 700×20C
2009-07-28 Tue 17:27
ビットリアのWOタイヤのトップレンジモデルです。
個人的に、普段700Cのチューブラータイヤを使うことが多いのですが、700Cチューブラーは700×21というサイズがもっとも一般的で、WOタイヤで一番多い23Cという幅が少し太いなーと思っていました。(チューブラーとWOの構造的違いからそうなったのかも知れなせんが。)
GJGJKLGc 058
WOタイヤで練習やレースをする時に25Cを選ぶ人はあまりいませんよね。
じゃあ20Cは23Cより転がりが軽いのでは?
GJGJKLGc 059
ビットリアのトップレンジのWOタイヤは、WOではなくオープンチューブラーと自称しています。
普通のWOタイヤにある、「タイヤとしてのある程度の丸さ」が無く、まさにチューブを縫いこむ前の
チューブラータイヤという感じです。
GJGJKLGc 060
タイヤサイドの処理ですが、多くのWOタイヤはトレッド面だけでなく、サイドまでゴムで覆っています。
対して、多くの高級チューブラータイヤはオープンサイドといってケーシングが露出しており、タイヤのしなやかさに一役買っています(タイヤサイドが あめ色のやつですね)。
このタイヤは黒く色をつけているので分かりづらいですが、WOながらオープンサイドとなっており、サイドが非常にしなやかです。
元がペタンコの状態+オープンサイドということで、8~10気圧とやや高圧の設定となっており、
少し空気圧を変えた際の乗り味の変化もシビアなので、自分にあった空気圧をさがすのが楽しいです。

豊中店
スポンサーサイト



別窓 | ホイール&タイヤ | | |
| SILBEST新着情報 |

無料カウンター